八海山の甘酒の販売店は通販がおすすめ!

八海山の甘酒の販売店はどこ?通販は?

八海山の甘酒の販売店

八海山の甘酒(麹だけでつくったあまさけ)は、糖類や甘味料は一切使用していない
スッキリした自然の甘さが特徴。

麹菌の糖化酵素で米のでんぷんをブドウ糖に糖化させたので砂糖不使用、
製造工程でアルコール発酵が発生しないので、アルコールは含みません。

自動車の運転するときは気にせず飲用できるし、年齢を問わず子供の飲用も安心です。

保存料や酸化防止剤などの添加物は使用していないので開封後は要冷蔵、賞味期限
にかかわらず開封後1週間程度を目安に早く飲みきることが必要ですが、疲労回復や
夏バテ、滋養強壮、美容等の効果が期待できそうです。

販売店はどこにあるかというと、八海山のホームページに掲載されています。

公式サイト「麹だけでつくったあまさけ」が買える店

これによると全国47都道府県に買える店はあるが、どこでも取り扱っているという
ものではなく、限られた店舗で販売しているようです。
また取り扱う店舗により在庫切れなどがある場合もあります。

八海山の甘酒の販売店は通販がおすすめ!

この甘酒はだれでも近くのスーパーで買えるというものではなく、近所に上記のような
販売店がないときや在庫切れの場合で、まとめ買いするときは通販がおすすめです。
通販で購入すると自宅まで届けてもらえるので大変便利です。

楽天の通販 八海山の甘酒 825g×12本セット 

八海山の甘酒の飲み方

1日に飲む量

八海山の甘酒は大変美味しいので、飲み過ぎてしまうことがあるかもしれません。
1日に飲む量は決まっていませんが、1日に飲むおすすめの量は118g程度です。
100gあたり105kcalなので、118gだと123.9kcalになり、これはご飯半膳程度
の低カロリーです。

ただし糖尿病の方は主成分のブドウ糖を摂取することになるので、飲み方に
ついて主治医に相談したほうが安心です。

そのまま飲む

そのまま飲んでも美味しく飲むことが出来るが、豆乳や牛乳で薄めて飲んでも
同様に美味しく飲用することが出来ます。
甘すぎる方は豆乳や牛乳のほかに水やお湯で薄めて飲んでも美味しいです。

冷やして飲むのがおすすめの八海山の甘酒の飲み方

夏は冷たくひやして飲むのがおすすめの飲み方です。
開封後は冷蔵庫で保管する必要があるので、いつも冷蔵庫に入れておけば
飲みたいときに取り出してすぐ美味しく飲用できます。

また冷凍した場合未開封では容器が破裂する危険があり、開封後に冷凍した
場合は本来の風味を損なうときがあります。

温めて飲む

冬は温めて飲むと、美味しく体が温まります。
電子レンジ等で直接温めるときは容器が変形する可能性があるので、
内容物を耐熱容器に移して温めると安心です。

鍋に入れて温める場合は沸騰させず、焦げないように弱火で徐々に
かき混ぜながら加熱します。

温める場合の八海山の甘酒の飲み方の注意点

冬など寒い日には冷たい甘酒は体が冷えるので、温めて飲んだほうがおいしく飲用できます。
温めるときの注意点として、70度以上に加熱するとのり状になります。
のり状に変化をするのは、70度以上の高熱では甘酒の中の水分のある麹のでんぷん質が
変化するためです。

「麹だけでつくったあまさけ」の口コミはどうか?  

麹だけでつくったあまさけ(八海山の甘酒)は、麹菌糖化酵素のでんぷんをブドウ糖に変える 働きで甘さを生み出しており、砂糖不使用の自然な甘さでとても美味しい。
その八海山の甘酒の口コミを調べてみました。

八海山の甘酒の口コミ

・ほんとうに美味しいです。飲みはじめて約1年です。まったく飽きません。

・昨年より甘くなったような気がします。それでも甘過ぎずおいしく飲むことが出来ます。

・そのまま飲んでも豆乳で割って飲んでも非常においしい。
 この商品は最高のあまさけです。

・ほかの甘酒と違って粒粒した感じがないのでのみやすいです。
 「飲む点滴」という表現に興味を感じて、毎朝、青汁に薄めて飲用しています。

・お湯で薄めて飲んでいます。
 麹だけで作られているけれど、大変甘くて濃いです。

・前から近所のスーパー等で定期的に買っていましたが、テレビで紹介されたため
 得られにくくなると心配。
 インターネットから買うと、自宅まで届けてもらえるので有難いです。

・現在は冷やして飲んでいますが温めて飲むのもやりたいと思います。
 いろいろな甘酒を飲みくらべましたが現在はこの甘酒が一番のお気に入りです。

・レビューを読むとたいへん甘いものかと思っていましたが、自然な甘さで
 飲んだ後は甘ったるい感じはなくスッキリしました。

※(著作権上口コミは内容を変えないで書き換えています)

八海山の甘酒の口コミについての感想

八海山の甘酒は砂糖を使用していませんが、飲んでみて口あたりが大変甘いと感じる方の場合と甘過ぎないと感じる方の場合があるようです。
甘すぎる場合は水やお湯、豆乳等で薄めて飲むと美味しく飲むことが出来ます。

八海山の甘酒の賞味期限と開封後の飲用

八海山の甘酒の賞味期限

八海山の甘酒(麹だけでつくったあまさけ)は、ブドウ糖を主成分として必須アミノ酸9種類、
非必須アミノ酸11種類やビタミンB群等が含まれており、栄養価が高くエネルギーの補給源
としても最適です。

その賞味期限はボトルに印字されており、冷蔵保存した場合で製造日から120日後です。
賞味期限とは定められた方法により開封せずに保存した場合に、おいしく食べられる期限
をいい、一般的にはその期限を過ぎると食べられないということではありません。

八海山の甘酒の賞味期限と開封後

開封せずに冷蔵保存した場合の賞味期限が120日後なので、開封した後は冷蔵保存して
いても賞味期限に関係なく開封後1週間程度で飲むことが大切です。
公式サイトによると必ず賞味期限内に飲用することとなっており、賞味期限の
120日(開封せずに冷蔵保存した場合)を過ぎた商品の飲用はすすめられて
いません。

食品添加物の保存料の働きは、食品の腐敗や食中毒を防いで長期保存させることです。
八海山の甘酒は保存料等の食品添加物を一切使用していないので長く保存出来ません。
保存方法は冷蔵保存なので、常温保管で未開封の場合は賞味期限内でも着色が進んだり
こげ臭がするときは飲まないほうがよいです。

「麹だけでつくったあまさけ」の甘酒 レシピ

麹だけでつくったあまさけ(八海山の甘酒)は、中味をそのまま飲んでもたいへんおいしく
飲むことが出来ます。
しかし他の何かを加えて飲むと違ったおいしさを味わうことが出来ます。
ここでは時間がかからないで簡単に出来る、飲用のための八海山の甘酒のレシピを
紹介します。

水割り
材料(1杯分)
甘酒   100cc
水    100cc
八海山の甘酒が甘すぎると思う場合にすぐ作れるドリンク。
特に暑い夏は氷を少し入れるのがおすすめです。

お湯割り
材料(1杯分)
甘酒   100cc
お湯   100cc
上記と同様、甘酒が甘すぎると思う場合で冬に飲む場合に適する。

豆乳割り
材料(1杯分)
甘酒       100cc
無調整豆乳豆乳  100cc
よりマイルドにサラリとした飲みやすいドリンクです。

ブラックコーヒー甘酒
材料(1杯分)
甘酒        100cc
ブラックコーヒー  100cc
甘酒とブラックコーヒーが好きな方のためのドリンク。

青汁甘酒
材料(1杯分)
甘酒        100cc
青汁                100cc
青汁が飲みやすくなる栄養豊富な八海山の甘酒のレシピ。

楽天の通販 八海山の甘酒 825g×12本セット 

甘酒 あまさけ あまざけ あま酒 砂糖不使用 八海山 でんぷん 米麹 こめこうじ こうじ ギフト 発酵 無添加八海山 麹だけでつくったあまさけ 825g×12本セット(送料800円・離島1350円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする